Aiper Diffex (Excel/Word/Clipboard/XPS比較ツール)

 Tools Aiper For System Engineer

メニュー

 トップ  Download
 よくあるお問い合わせ
 お問い合わせ
 

 
 利用規約
 AiperSoftについて
 

 
 ToolTop(AiperDiffex)
 

◆AiperDiffex 概要

 「AiperDiffex」は、以下のフォーマットのデータを比較することができます。
 ・「Microsoft Excel」で作成されたファイル
 ・「Microsoft Word」で作成されたファイル
 ・クリップボードにコピーしたデータ(表形式 or テキスト形式)
 ・プリンタ「Microsoft XPS Document Writer」に出力したファイル(XPSファイル)
 また、比較した結果を色違いで画面に表示する為、相違点が一目で分かります。

 <AiperDiffexの主な機能>

  1.Excelファイルの比較

   ・Excelファイルをシート単位で比較
   ・比較する方向を指定して比較
   ・タイトルが一致するデータを比較
   ・キーとなる項目が一致するレコードを比較
   ・比較結果を色違いで画面に表示
   ・比較結果の差分を実際のExcelファイルに反映
   ・比較結果の画面から、選択したセル(Excelファイル)へジャンプ
   ・比較結果の画面から、同一の条件で再比較
   ・比較結果の差分からExcelファイルを作成

  2.Wordファイルの比較

   ・Wordファイルをファイル単位で比較
   ・比較結果を色違いで画面に表示
   ・比較結果の差分を実際のWordファイルに反映
   ・比較結果の画面から、選択したテキスト(Wordファイル)へジャンプ
   ・比較結果の画面から再比較

  3.クリップボードの比較

   ・クリップボードのデータを比較
   ・比較する方向を指定して比較
   ・タイトルが一致するデータを比較
   ・キーとなる項目が一致するレコードを比較
   ・比較結果を色違いで画面に表示
   ・比較結果の差分からExcelファイルを作成

  4.XPSの比較

   ・XPSファイルをページ単位で比較
   ・比較結果を色違いで画面に表示
   ・比較結果の差分からXPSファイルを作成

◆ダウンロード

  • 以下のリンクより、最新版の「Aiper Diffex」をダウンロードできます。
      Aiper Diffex Ver4.02

◆AiperDiffex ツール紹介

 

1.Excelファイルの比較


  (1)比較条件画面

  (2)比較結果画面

 

2.Wordファイルの比較


  (1)比較条件画面

  (2)比較結果画面

 

3.クリップボードの比較


  (1)比較条件画面

  (2)比較結果画面

◆比較パターンの紹介(Excel、クリップボード)

  • Ptn_1. 比較するエクセルファイルの 列 と 行 が 完全に一致 する場合


  •  <比較ファイル1(A1:E6)>

     <比較ファイル2(A1:E6)>

     <比較条件指定>

     ・”完全一致”を選択して、「比較実行」ボタンを押下してください。

     <比較結果>

     ・A1とA1、A2とA2、A3とA3・・・E6とE6のように、一致するセルを比較した結果が色違いで表示されます。
     ・さらに、カーソルがあたっているセルの内容(文字列)の相違点が、下部のテキストボックスに色違いで表示されます。


  • Ptn_2. 比較するエクセルファイルの 列が 一致する場合


  •  <比較ファイル1(A1:E7)>

     <比較ファイル2(A1:E6)>

     <比較条件指定>

     ・”横から縦に比較”を選択して、かつ、「タイトル指定」に”列No.”を選択して、「比較実行」ボタンを押下してください。

     <比較結果>

     ・列Noを意識しながら、横から縦へ比較(A1、A2、A3・・・E7)していき、比較した結果が色違いで表示されます。
     ※注意)この例では、商品番号=100005の商品については、単価と在庫数が変わっているが、前のレコード(商品番号=100004)の単価と一致する為、取得したい比較結果になっていない。
     (商品番号=100005の商品については、商品番号と商品名は変更になっていない方が良い。) ・・・ Ptn_3につづく。


  • Ptn_3. 比較するエクセルファイルの 列が 一致して、かつ、キー項目が存在する場合


  •  <比較ファイル1(A1:E7)>(※Ptn_2と同じ)

     <比較ファイル2(A1:E6)>(※Ptn_2と同じ)

     <比較条件指定>

     ・”横から縦に比較”を選択して、かつ、「タイトル指定」に”1行目”を選択して、かつ、「キー項目」に”A列目(商品番号)=A列目(商品番号)”を指定して、「比較実行」ボタンを押下してください。

     <比較結果>

     ・まず、「キー項目」で指定した値を比較した後、「タイトル指定」で指定したタイトルを意識しながら、横から縦へ比較(A1、A2、A3・・・E7)していき、比較した結果が色違いで表示されます。
      ※これで、それぞれの商品番号のレコードがどのように変更になっているかが、分かると思います。
       例)比較ファイル2が最新と仮定すると、
        商品番号=100003 : 商品名、在庫数が変更
        商品番号=100004 : 新規データ
        商品番号=100005 : 単価、消費税、在庫数が変更
        商品番号=100006,100007 : 削除データ


  • Ptn_4. 比較するエクセルファイルの 列が 一部分だけ 一致する場合


  •  <比較ファイル1(A1:E7)>(※Ptn_2と同じ)

     <比較ファイル2(A1:F6)>

     ※入荷予定日が追加になった為、列が完全に一致していない。

     <ファイル選択>

     ・日付のフォーマットをExcelの表示形式で表示させる為、「テキストで取得(低速)」を選択します。

     <比較条件指定>

     ・”横から縦に比較”を選択して、かつ、「タイトル指定」に”1行目”を選択して、かつ、「キー項目」に”A列目(商品番号)=A列目(商品番号)”を指定して、「比較実行」ボタンを押下してください。

     <比較結果>

     ・まず、「キー項目」で指定した値を比較した後、「タイトル指定」で指定したタイトルを意識しながら、横から縦へ比較(A1、A2、A3・・・)していき、比較した結果が色違いで表示されます。
      ※比較結果は、Ptn_3の比較結果に、列追加分が差分として追加されています。

◆AiperDiffex 動作環境

  • OS
      ・Windows Vista
      ・Windows 7
      ・Windows 8
  • その他
      ・Microsoft Office
      ※「Microsoft Excel」、「Microsoft Word」の機能を利用して、ファイルのデータを読み込んでいる為。
      ・.NetFramework 4.0以上

◆インストール

  • 上記リンクより、ダウンロードしたファイルをローカルディスクに解凍してください。
  • 本ソフトウェアは、「.Net Framework」を利用していますので、「.Net Framework」がインストールされていない場合は、別途、以下のURLよりインストールしてください。
     ※推奨).Net Framework 4.0
     http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/
     ※本ツールは、レジストリを使用していないため、特にインストールなどの作業は必要なく、解凍したファイル(AiperDiffex.exe)を実行することで起動します。

◆アンインストール

  • ローカルディスクに解凍したファイルをフォルダ毎削除してください。
     ※本ツールは、レジストリを使用していないため、特にアンインストールなどの作業は必要ありません。

◆ライセンスについて

  • 本ソフトウェア(AiperDiffex)は、フリーソフトですので無料でご利用いただけます。

Copyright (C) 2012-2015 AiperSoft. All Rights Reserved.