AiperSoft (よくあるお問い合わせ)

 Tools Aiper For System Engineer

メニュー

 トップ  Download
 よくあるお問い合わせ
 お問い合わせ
 

 
 利用規約
 AiperSoftについて
 

◆FAQ

  • Q.トップページの立ち上がりを止めたい


  • A.申し訳ありませんが、立ち上がりを制御する機能は実装されておりません。


  • Q.サーバ上で共有しているExcelファイルの変更点を簡単に確認したい


  • A.以下に運用方法についてご提案します。

     1.自ユーザは、編集・確認する前にローカルディスクにバックアップを取得して、Excelファイルを開きます。
     2.Excelファイルを変更します。
     3.AiperDiffexを利用して、サーバのExcelファイルとローカルにバックアップしたExcelファイルを比較して、変更点分を確認します。
      ※注)手順を可能な限り簡略化(自動化)している為、自分の修正分と他ユーザの修正分が比較時に変更内容として表示されます。
     
     上記を簡単(自動)に行えるように、以下のファイルを作成することをお勧めします。
    ////////////////////////////////////////////////////////////////
    <Sample.vbs>※デスクトップなどに配置してください。
    '変数を宣言
    Dim strFrom
    Dim strTo
    strFrom = "\\Server\work\Sample.xls"
    strTo = "D:\work\Sample.xls"
    'ファイルを上書きコピー
    Set fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    Call fs.CopyFile(strFrom, strTo)
    'Excelファイルを開く
    Set ws = CreateObject("WScript.Shell")
    ws.Run strFrom, 1, True
    ////////////////////////////////////////////////////////////////
    ※strFrom, strToは任意に変更してください。
     

     AiperDiffexのショートカットを作成して、「AiperDiffex.exe」に後ろに比較ファイルを追加してください。
     (例)D:\work\AiperDiffex.exe "\\Server\work\Sample.xls" "D:\work\Sample.xls"


    ⇒上記により、Sample.vbsをダブルクリックして、Excelファイルを編集後、AiperDiffexのショートカットをダブルクリックすることで、変更点を簡単に確認することが出来るようになります。

  • Q.「AiperDiffex」にて、「Excel作成」を実行すると「インデックスが無効です」のエラーが発生する。


  • A.申し訳ありませんが、暫定的に「Excelのオプション」−「基本設定」−「新しいブックの作成時」−「ブックのシート数」を”3”に設定してください。
     次回バージョンアップ時にエラーが発生しないように対応いたします。


Copyright (C) 2012-2013 AiperSoft. All Rights Reserved.